Return to site

CosmosをLedgerでステーキング

ハードウェアウォレットであるLedgerを使ってWebからステーキングします。

· ステーキング

Ledgerを使用したWebからのステーキングは以下の4ステップです。

1.Ledgerの準備

2.ウォレットの作成

3.アドレスの確認と送金

4.WebからAtomのデリゲート

Ledgerの準備

Ledgerを設定するための Ledger Live アプリケーションをダウンロードしてインストールしてください。※この記事では Ledger Nano S を使用しています。

手順に沿ってPINコードの設定やリカバリーコードの確認をしてください。初期セットアップには30分程度かかります。

・Device selection:デバイス選択

・PIN code:PINコード設定と確認

・Recovery phrase:リカバリーフレーズ表示と確認

・Security checklist:セキュリティチェックとデバイス登録

・Password lock:Ledger Liveのパスワード設定

・Bugs & analytics:バグレポートなどのデータ送信設定

ウォレットの作成

初期状態ではLedger LiveのApp catalogにCosmosはありません。画面右上のSettingsをクリックし、Experimental featuresの中のDeveloper modeを有効にしてください。有効にするにはスライドをクリックして青に反転することを確認します。

Developer modeを有効にするとCosmosをLedgerにインストールできるようになります。左のメニューからManagerを選択してCosmosバージョン1.5.Xをインストールしてください。※ここではVersion 1.5.3をインストールしました

これでCosmosのインストールおよびウォレット作成ができました。

アドレスの確認と送金

Webから作成されたウォレットのアドレスを確認してみましょう。Ledger上でCosmos Appを立ち上げておきます。次にブラウザで https://wallet.cosmostation.io/wallet へアクセスして以下のスクリーンショットで示されているAccess Walletをクリックしてください。

Wallet Addressという箇所の下にcosmosから始まる文字列が表示されます。この文字列がCosmosのウォレットアドレスです。このアドレスに対して取引所や他のウォレットからAtomを送信してください。残高は下部に表示されます。

WebからAtomのデリゲート

次にCOSMOSTATIONでのデリゲートのやり方を説明します。左側メニューのRewardをクリックしてください。右側にバリデータ一覧が表示されるのでバリデータ名SankaからDelegateをクリックします。

Delegation Amountの中にデリゲートしたいAtom数を入力します。1/2をクリックすると保有数の半分、MAXをクリックすると全額が指定できます。デリゲート数が入力できたらGenerate & Sign Transactionをクリックしてください。

デリゲート先の確認を行ってください。Ledger上でトランザクションへの署名のためPINコードの入力を求められます。Ledger上で操作を行ってください。

デリゲートのトランザクションが成功すると以下のスクリーンショット画像のようにTransaction Successと表示されます。Confirmをクリックして閉じてください。

お疲れさまでした。不明点がございましたらメール、Telegramからお問い合わせください。

support_sanka@hashhub.tokyo

@sanka_network

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK