Return to site

Tezosをノードからステーキング

運用されているノードのCLIを使用してXTZトークンをステークします。

· ステーキング

CLIを利用したステーキングは以下の3ステップです。この内容は既にフルノードを運用している方を対象としています。上級者向けです。

1.アカウントの作成

2.アドレスの確認と送金

3.CLIを使用したXTZのデリゲート

アカウントの作成

コマンドで既にブロックがシンクしており、Bootstrappedと表示されていることを確認してください。コマンドはtezos-client bootstrappedです。

$ tezos-client bootstrapped

Current head: BL2qmJVGbCfR (timestamp: 2019-XX-XXTXX:XX:XX-00:00, validation: 2019-XX-XXTXX:XX:XX-00:00)
Bootstrapped

ノード上のアカウント情報を確認してください。一度も作成したことがない場合は何も出力されません。コマンドはtezos-client list known addressesです。

 

$ tezos-client list known addresses

アカウントを新規に作成します。作成したいアカウント名を<YOUR ACCOUNT>と置き換えてください。コマンドはtezos-client gen keys <ACCOUNT NAME>です。鍵を暗号化するためのパスワードを設定してください。tz1から始まる文字列がアカウントのアドレスとして割り当てられます。

$ tezos-client gen keys <ACCOUNT NAME>

Enter password to encrypt your key:

Confirm password:

アカウントの作成は完了です。

アドレスの確認と送金

作成したアカウントのアドレスを確認してそのアドレスに対してデリゲートしたいXTZを取引所などから送金してください。アドレスの確認方法は以下の通りです。コマンドはtezos-client list known addressesです。

$ tezos-client list known addresses

<YOUR ACCOUNT>: tz1XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX (encrypted sk known)

tz1から始まる文字列がアカウントのアドレスです。このアドレスに対して取引所や他のウォレットからXTZを送信してください。

アカウントの残高を確認します。コマンドはtezos-client get balance for <YOUR ADDRESS>です。<YOUR ADDRESS>にはtz1から始まるアドレス情報を入れてください。

$ tezos-client get balance for <YOUR ADDRESS>

100 ?

ここでは<YOUR ADDRESS>に100 XTZあることが確認できました。

CLIを使用したXTZのデリゲート

デリゲート先のバリデータアドレスを控えておきます。Sankaのバリデータアドレスはtz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzです。以下のコマンドで対象のバリデータアドレスをアカウントとして登録してください。tezos-client add address sanka tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVz

$ tezos-client add address sanka tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVz

以下のコマンドで対象のバリデータへXTZをデリゲートします。コマンドはtezos-client originate account <ACCOUNT NAME> for <YOUR ACCOUNT> transferring 1000 from <YOUR ACCOUNT> --delegate sanka --burn-cap 0.257です。

$ tezos-client originate account <ACCOUNT NAME> for <YOUR ACCOUNT> transferring <AMOUNT> from <YOUR ACCOUNT> --delegate sanka --burn-cap 0.257

このコマンドはoriginateアカウントというコード部のないコントラクトを作成します。<ACCOUNT NAME>には任意の名前を指定してください。

<YOUR ACCOUNT>はアカウント名です。

※tz1から始まるアドレス情報ではありませんので注意してください。

transferringの後の<AMOUNT>へデリゲートしたいXTZの数量を指定してください。トランザクションが成功すると以下のようなログが出力されます。New contract KT1XXXXXXXXXXXXXXXXX originated. と表示されデリゲーションのコントラクトが作成されていれば成功です。

TezosではコントラクトのアドレスはKT1から始まる文字列で表現されます。

Estimated gas: 10000 units (will add 100 for safety)
Estimated storage: 257 bytes added (will add 20 for safety)
Enter password for encrypted key:
...

Origination:
From: <YOUR ADDRESS>
For: <YOUR ADDRESS>
Credit: ?1
No script (accepts all transactions)
Delegate: sanka
Spendable by the manager
This origination was successfully applied
Originated contracts:
KT1A9tJ9VnZk7A75ffLMNwtPTSCf5D51ru2K
Consumed gas: 10000
Balance updates:
tz1Q6QspvoXc1KJGRZuEWESFFo24JGC4yJHq ... -?0.257
tz1Q6QspvoXc1KJGRZuEWESFFo24JGC4yJHq ... -?1
KT1A9tJ9VnZk7A75ffLMNwtPTSCf5D51ru2K ... +?1

New contract KT1A9tJ9VnZk7A75ffLMNwtPTSCf5D51ru2K originate

お疲れさまでした。不明点がございましたらメール、Telegramからお問い合わせください。

support_sanka@hashhub.tokyo

@sanka_network

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK